■オススメ書籍

cover

蘇るこころとからだ

田中範孝 著
新世書房 発行
B6/242ページ 定価¥1,000(税込)
購入方法:
倫理研究所 オンラインストアにて
お買い求めいただけます。

病気がくれた贈り物 病気と向き合う人々へ贈る七つの愛のメッセージ この本は、病気を治すための本ではありません。
病気にかからないようにするための本でもありません。
病気のすばらしさを伝える本です。病気をして情けない と思っている人に、そんなことはないよといってあげたいのです。こんな病気になってと悔やんでいる人に、きっとすばらしいメッセージが潜んでいるよ、と耳打ちしてあげたいのです。本人以上にうちひしがれている家族に、身近なあなたの元気が大切だよ、とはげましてあげたいのです。ぜひ、そういう方々にこの本が伝えられたらいいなと思います。 (「あとがき」より)
7つの実例を元に解説された内容は、興味深く読むことができた。後半のエピローグに「・・どんなに節制し、健康管理に万全を期しても、百パーセント病気にならないという保証はありません。なぜなら、健康とはからだだけでなく、こころや魂までのレベルを含めて、そのいずれもがバランスよく、トータルに調和が取れている状態をさすものだからです。こころとからだは密接不可分の関係にあり・・」とある。こころの健康管理は、実践に移さなかれば意味がありません。行動を変えずして今までの不足不満の生活からの脱却はできません。是非読んでみて下さい。