法人レクチャラー

各レクチャラーの方について、あるいはその方の講話に対する感想を募集しています。
ホームページ編集部宛メールにてお送りください。
いただいた感想は編集部内にて精査し、一部編集を加えさせていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

主な講話テーマ:事業継承に活きる倫理力

アンシン建設工業株式会社 代表取締役 原田信雄
愛知県倫理法人会 豊田地区 副地区長

Profile昭和22年1月10日愛知県豊田市松平町松平郷発祥の地。
約200年間を経て将軍となった9代松平家康公(徳川家康公)本家“高月院”の隣で生まれ育った。
15歳で日本の在来木造建築の最高の技術と知恵を学ぶため弟子入り。
建築の仕事に従事しながら26歳の時、右も左も分からないながら、何でもやってみようと思い創業しました。

講話内容我が息子が後継者として立派になって欲しいと思い、外の建設会社に修行に出す。そこはわずかで 退職して、自分の好きな車の仕事に就いていた。
始めに建設会社の上司の方より「ご子息さんは退職されている事を御存知ですか!」と問い合わせがありました。私と家内は大変驚き、電話の後すぐに息子の所へ訪ねて行きました。
長年会社を続けてきたなかで後継者にはどうしても息子に継がせたい思いがありました。
私の願望で強引に引き戻した結果は良くありません。事業拡大の為に息子に支店を任すようにしました。
なかなか業績は上がらない。そんな折に撤退せよと命令を出した。そのような時に倫理のお話が会社に舞い込んで来た。
初めてモーニングセミナーに出席する、倫理を学ぶ中で第6条『子は親の心を実演する名優である』子供が手に負えぬ、悪くて困るという時、その原因はことごとく両親にあると知って、自分を改めて気付き反省して自分が変わったお陰で息子がモーニングセミナーに行くようになりました。
それによって180度倫理の力からいただいた体験をお聞かせ致します。

▲ページの最上段へ