愛知県倫理法人会

一般社団法人倫理研究所 愛知県倫理法人会は、
会社と社員を元気に育てたい経営者たちの交流・勉強会です。

会員実践報告

倫理実践して夫婦仲がよくなり、
職場の雰囲気良好、仕事も大繁盛

水野 輝志さん メイン画像

2018年入会

名古屋市名東区倫理法人会 会員
水泳インストラクター

水野 輝志
(みずの ほくと)

妻と一緒にいられると思い入会を決意

 先に入会していた妻は、倫理の良さを周りの方にお伝えする普及活動を特に熱心にしていました。そのため、一緒に居られる時間がほとんどなくなってしまいました。そこで、入会すれば、妻と一緒にいられる!と思い、入会を決意。
 またそれに加え、見学の際、自分にはないものが学べる場だと思いましたし、明るさ、意識の高さがすごい方々が多く、入会したいと思いました。

苦手な人にも「ありがとう」の気持ちで受け入れる

一日中、「ありがとう」と言う感謝の実践をしています。
 勤務先の出勤時、退社時に、全ての部屋に挨拶、感謝の言葉を言っています。
 また苦手な人にも「ありがとう」という気持ちで全てを受け入れるようにしています。
 加えて、モーニングセミナー開始前の2分間の「静寂の時間」では、両親、先祖、妻、妻の両親、妻の子ども達、妻の元夫、元夫の祖先、勤務先の全員に感謝をしています。

夫婦仲がよくなり、仕事も大繁盛!

 倫理実践をしてまずは夫婦仲がより一層良くなりました。
 職場でも、ストレスがなくなり、職場の雰囲気が明るくなり、不思議なことに、職場にとって通常考えられないくらいの仕事が舞い込み、今や、未だかつてない程、繁盛しています。
 苦手意識のあった同僚も、信頼してくれて、話ができる関係になれました。
 今後も、妻と一緒に更に倫理を深め、日本の未来がもっと、明るく、希望に満ち溢れ、日本人として誇りを持った人々がたくさん増えるような世の中を創っていきたいと思ってます!

記事/名古屋市名東区倫理法人会
 広報委員長 平野 由梨

水野 輝志さん サブ画像